思い出と共にいやされる、 そんな一枚一枚が宝物

今日の食卓はいつもとチョット違う! 一輪の花に”光と影”

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ごくごく普通の主婦で、ごくごく平凡な日々を過ごして来た、と自分では思っています。 子育てが終わり、仕事を辞め、ようやく時間や気持ちにゆとりが出てきた時には、人生の半ば以上が過ぎていました。 時間に縛られずにいれることで、日々の暮らしのなかに、今まで気付かなかったこと、また今まで気付いていても時間に追われて、なかなかできなかったことなどを、気の向くままに書き綴ろうと思います。

何気ない朝の食卓に彩りが・・・
たった一輪の主役の花に”光と影”

紫 陽 花 ajisai

紫陽花あじさい、可憐ないくつもの小さい花が寄り集まって丸い形を作り上げる。

最近は、額紫陽花等新種がたくさん出回っている。

どれも個性があって美しいが、昔からのま~るく大きなボンボンみたいに咲くのが好き。

朝日が差し込む食卓に

 庭の紫陽花一輪を飾ってみる

 スポットライトを浴びたかのように

チョット照れ気味の紫陽花

 淡いピンク色が一層かわいらしさを強調

 庭で見る紫陽花は 遠目で見るので

そのかわいらしさに気付けない

人も近くに行かないと

分からないこともあるのかな

午後になり、差し込む日差しで二倍素敵な紫陽花。




この記事を書いている人 - WRITER -
ごくごく普通の主婦で、ごくごく平凡な日々を過ごして来た、と自分では思っています。 子育てが終わり、仕事を辞め、ようやく時間や気持ちにゆとりが出てきた時には、人生の半ば以上が過ぎていました。 時間に縛られずにいれることで、日々の暮らしのなかに、今まで気付かなかったこと、また今まで気付いていても時間に追われて、なかなかできなかったことなどを、気の向くままに書き綴ろうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

自分の時間を楽しめるようになったのは、

第一段階:子育てが一段落したとき:気分転換程度。

第二段階:仕事を止めたとき:現在。

 

今まさに第二段階。

今までしてきた写真、油絵、洋裁、お菓子作り、庭いじり、ジム通い等を、好き放題に再開。

 

毎日、好きなことができる幸せ

フルで勤めていた頃よりも忙しい

なにせ自分の好きなことを、好きなだけ自由にできるのだから楽しい

 

ただ、よくないこと、時間を忘れてしまう。

その結果、生活サイクルが超乱れてしまう。

 

もう若くはないのだから、少しづつ健康的な生活サイクルにしなければ・・・

 

kosumosu

Comment

  1. Esmeralda より:

    Simply looked at some of your images (: i’m really pleased i got to task shadow you.
    You’re terrific! https://everplaces.com/omraoaugust132

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心に残る一枚 One piece to remember , 2016 All Rights Reserved.