思い出と共にいやされる、 そんな一枚一枚が宝物

七五三の後は「美山亭」で会席料理

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ごくごく普通の主婦で、ごくごく平凡な日々を過ごして来た、と自分では思っています。 子育てが終わり、仕事を辞め、ようやく時間や気持ちにゆとりが出てきた時には、人生の半ば以上が過ぎていました。 時間に縛られずにいれることで、日々の暮らしのなかに、今まで気付かなかったこと、また今まで気付いていても時間に追われて、なかなかできなかったことなどを、気の向くままに書き綴ろうと思います。

  七五三の後は「美山亭」で会席料理

「美山亭」から善光寺平を一望

七五三を善光寺本堂で済ませた後は、善光寺の裏(北)の桜坂を上ったところにある料亭「美山亭」へ。

ここ美山亭は、高台にあり部屋から善光寺平が一望できる。

ワイドな窓から、お互いに知っている場所を探しては、普段ではあまりよく分からない距離感、位置関係を確認する。
めったに上から眺めることがないので、これはこれでおもしろい。

まわりを山に囲まれている長野市。幾重にも連なる山々を広角で眺め、改めて信州の恵まれた自然環境に感動する。

七五三のお祝いということで、そして男の子は一度しかないこともあり奮発して「会席料理」をいただく。
会席料理は、七五三当事者より大人の楽しみ。

今は、好きなものをいつでも食べられる恵まれた時代で、我が家の子供たちは日常でもそうだが、食事の時間を待ち遠しく待っていることが少ない。
また、好きなものはよく食べるが、その他のものはなかなか口にしない食生活。

好き嫌いに関しては、大人になるにつれ改善する経験上、あまり強くは強制させない。先ずはおいしく、楽しく食べることが優先。

美山亭のもじやかえでは紅葉が美しい。
その紅葉もグラデーションがかってとてもキレイ。

晴れた青空のもとの紅葉だったら、もっとキレイに見えただろうとチョッピリ残念。

日本の四季、信州の四季はとても美しい。
寒い冬は好きではないが、その冬あっての紅葉で冬にも感謝。

紅葉を愛でれる平和な日本に生まれて本当に幸せ、と思うと同時にこの国の平和がいつまでもいつまでも続いて願うバアバ。

アックンが大人になってもズ~ット、ズ~ット・・・

 

 

 

 

 

 

 




この記事を書いている人 - WRITER -
ごくごく普通の主婦で、ごくごく平凡な日々を過ごして来た、と自分では思っています。 子育てが終わり、仕事を辞め、ようやく時間や気持ちにゆとりが出てきた時には、人生の半ば以上が過ぎていました。 時間に縛られずにいれることで、日々の暮らしのなかに、今まで気付かなかったこと、また今まで気付いていても時間に追われて、なかなかできなかったことなどを、気の向くままに書き綴ろうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

自分の時間を楽しめるようになったのは、

第一段階:子育てが一段落したとき:気分転換程度。

第二段階:仕事を止めたとき:現在。

 

今まさに第二段階。

今までしてきた写真、油絵、洋裁、お菓子作り、庭いじり、ジム通い等を、好き放題に再開。

 

毎日、好きなことができる幸せ

フルで勤めていた頃よりも忙しい

なにせ自分の好きなことを、好きなだけ自由にできるのだから楽しい

 

ただ、よくないこと、時間を忘れてしまう。

その結果、生活サイクルが超乱れてしまう。

 

もう若くはないのだから、少しづつ健康的な生活サイクルにしなければ・・・

 

kosumosu

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心に残る一枚 One piece to remember , 2015 All Rights Reserved.