思い出と共にいやされる、 そんな一枚一枚が宝物

修善寺「虹の郷」は子供から大人まで楽しめるメルヘンの世界だった!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ごくごく普通の主婦で、ごくごく平凡な日々を過ごして来た、と自分では思っています。 子育てが終わり、仕事を辞め、ようやく時間や気持ちにゆとりが出てきた時には、人生の半ば以上が過ぎていました。 時間に縛られずにいれることで、日々の暮らしのなかに、今まで気付かなかったこと、また今まで気付いていても時間に追われて、なかなかできなかったことなどを、気の向くままに書き綴ろうと思います。

「虹の郷」に入るとまっ先にグレートブリテン一色の世界が広がる

まるでおとぎ話の世界に出てくるようなメルヘンチックで神秘な建物。

チョコレートとホワイトチョコで造られているかのような、どこかの童話でみたような光景です。

これらはミニチュアではなく、実寸の建物。

総二階造りで、通路から見上げると切り立っているので、少々圧迫感を感じました。

花で作られたイギリスの国旗は、まるで絵に描いたような一枚です。

イギリス村からカナダ村へは、SL(蒸気機関車)でレトロな超ミニミニ旅

イギリス村からは、ロムニー鉄道に乗り、まわりの木々を眺めながらカナダ村へ。

カナダ村へは、もちろん徒歩でも行けますが、せっかくなので行きはSL「ノーザン・ロックⅡ号」に乗って行きます。

大きさ的には、縮小されたSLですが、雰囲気は十分あります。

カナダ村「ネルソン駅」に到着

カナダのネルソン市をイメージしたネルソンホールに行きます。

行きのロムニー鉄道は、なだらかな昇り勾配。SL「ノーザン・ロックⅡ号」をネルソン駅で降りた先で小休憩。

駅近くのイエローピーチ(カフェ)の外のベンチで、木漏れ日を浴びながらソフトクリームなどを小腹に入れる。

さて、ここから復路はいろいろ見学しながら徒歩で下ります。

この先何があるか、気分ワクワクです。

西洋式庭園、フェアリーガーデン

ヨーロッパを感じさせるオブジェ、バラの花がメインでシンメトリーに造られたガーデン。

足つぼポケットパークで健康チェック!!

数歩行っただけで、足の裏の痛いのなんのって・・・途中リタイア トホホ  (*_*;

こんなに痛いと体中が病気では?と思えたり・・・

「虹の郷」内は、ロムニー鉄道のほかにロムニーバスも走っています

途中、ロムニーバスの「ブライトン」に出くわしました。

その他のカメラアングル

他にも日本の伝統文化に触れられる「匠の村」、「伊豆の村」などがありました。

この記事を書いている人 - WRITER -
ごくごく普通の主婦で、ごくごく平凡な日々を過ごして来た、と自分では思っています。 子育てが終わり、仕事を辞め、ようやく時間や気持ちにゆとりが出てきた時には、人生の半ば以上が過ぎていました。 時間に縛られずにいれることで、日々の暮らしのなかに、今まで気付かなかったこと、また今まで気付いていても時間に追われて、なかなかできなかったことなどを、気の向くままに書き綴ろうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

自分の時間を楽しめるようになったのは、

第一段階:子育てが一段落したとき:気分転換程度。

第二段階:仕事を止めたとき:現在。

 

今まさに第二段階。

今までしてきた写真、油絵、洋裁、お菓子作り、庭いじり、ジム通い等を、好き放題に再開。

 

毎日、好きなことができる幸せ

フルで勤めていた頃よりも忙しい

なにせ自分の好きなことを、好きなだけ自由にできるのだから楽しい

 

ただ、よくないこと、時間を忘れてしまう。

その結果、生活サイクルが超乱れてしまう。

 

もう若くはないのだから、少しづつ健康的な生活サイクルにしなければ・・・

 

kosumosu

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 心に残る一枚 One piece to remember , 2017 All Rights Reserved.